MENU

浮気調査を探偵事務所に頼む時に3つのポイント

 

浮気調査を探偵に頼むときに気をつけたいことを3つご紹介します。

 

探偵に頼むときに気をつけたいこと

浮気調査を探偵に頼むことって、そうそうないですよね。
だから、どうすればいいのかわからない…。
そう思っていませんか?

 

探偵に頼むときは、こんなことに気をつけましょう。。
スムーズに探偵に依頼できますよ。

 

 

浮気の時間帯を絞り込む

浮気していると思われる時間帯をある程度絞り込んでおきましょう。
なるべく安く済ますにはとても重要ですよ。

 

探偵会社は大抵、『一時間いくら』の契約方法です。
何も考えずに毎日毎日調査を依頼してしまうと、莫大な調査量になってしまいます。
(調査料が多くなるということは、当然料金も多くなるってことですよね^^;)

 

ある程度パートナーが浮気している時間帯が限定されるようでしたら、あらかじめ探偵会社に伝えましょう。
そうすれば、無駄な出費を抑えることになります。

 

時間帯の絞り込みは、

 

・何曜日と何曜日が怪しい
・何時から何時が怪しい
・今度急な出張って言ってたけど怪しい

 

などなど、分かる範囲で調べておきましょう。

 

 

パートナーに浮気調査をばれないようにしましょう!

浮気調査はパートナーには絶対内緒です!

浮気調査中は、調査がバレないことが絶対です。

調査中はできるだけ普段通りに振る舞いましょう。

 

探偵会社との連絡も、
パートナー不在時に内緒でします。
(あたりまえですけどね(笑))

 

浮気調査がパートナーにばれてしまった場合、調査は失敗に終わるでしょう。
パートナーが浮気をしていたとしたら、浮気相手としばらく会わなくなります。
『お金をかけたのに、なんの結果もなし』という事になります。

 

浮気調査中は何かと不安なこともあるかと思います。
とにかく『パートナーのことを微塵も疑っていない演技』が大切といえるでしょう。

 

 

探偵会社にウソ・隠し事はしない

探偵に頼むからには、隠し事・嘘はいけません。
探偵に聞かれたことは、正確に答えましょう。

 

 

たとえば、

・名前
・年齢
・住所

など、自分の個人情報がばれたくないからと契約書に嘘を書く、という方もいらっしゃるそうです。

 

なにげについた嘘のせいで、浮気調査が失敗に終わることもあります。
それ以前に、契約書偽造は犯罪という事をよく理解しておきましょうね。

 

 

今回のまとめ

以上、一つ一つは小さな心がけです。
これらのことに気を付けるだけで、探偵調査のコストもぐんと下げることができます。
しかも調査期間も短く済む可能性があります。

 

「プロに任せれば安心♪」という他力本願は捨て、あなたも浮気調査に協力する姿勢をもちましょう。
探偵さんの力だけではできないことってあると思いますよ。